【2020】南京町のおすすめ食べ歩きグルメ12選!最新&有名グルメをご紹介!のイメージ

【2020】南京町のおすすめ食べ歩きグルメ12選!最新&有名グルメをご紹介!

猛烈な勢いで中華を食べ尽くしてみたいなら、神戸の南京町に行くのがベスト。規模の大きな中華街を食べ歩きすれば、肉まんから点心まで、おすすめな中華の美味しいところが勢揃いします。2020年に南京町で食べ歩きしてみたい、おすすめなグルメの最新情報です。

2020年01月21日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 南京町ってどんなとこ?
  2. 南京町で食べ歩きにおすすめ①焼き小籠包
  3. 南京町で食べ歩きにおすすめ②生杏仁プリン
  4. 南京町で食べ歩きにおすすめ③北京ダック巻き
  5. 南京町で食べ歩きにおすすめ④まるごと氷
  6. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑤豚饅頭
  7. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑥神戸牛バーガー
  8. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑦小籠湯包
  9. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑧アニマル点心
  10. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑨飲茶セット
  11. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑩肉まん
  12. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑪コロッケ
  13. 南京町で食べ歩きにおすすめ⑫餃子
  14. 南京町の食べ歩きおすすめコース
  15. 南京町で食べ歩きしてみたい

南京町ってどんなとこ?

神戸にある日本三大中華街の1つ

数ある神戸の名所の中でも、特にグルメの食べ歩きでは必見どころが南京町。ここは横浜・長崎と共に、日本三大中華街の一角を占める超有名観光スポットです。南京町には食べ歩きをしてみたいお店が50店ほども集まり、その中でもおすすめの人気店は常に人だかりができています。

南京町の発祥

時は明治の頃、神戸の元町に多数の清の華僑が移り住んで南京町の原型が作られました。第二次大戦で消滅して以降は中華街の跡形すらも消え失せますが、20世紀後半の中華街復興事業によって復活します。21世紀になると食べ歩きにおすすめな商店が軒を連ね、華僑が1万人暮らす大きな中華街となりました。

南京町はイベントも楽しみ

いつも大勢が押し寄せる人気の南京町では、休日になれば頻繁にイベントが開かれます。特に有名なのが、1月の末に新年を飾る春節祭。福州龍舞、獅子舞など中国らしい見せ場が、人気店の近くに登場するおすすめイベントです。ランチ時から夕食時まで、食べ歩きスポットの面白さを一層引き立てます。

南京町の基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目・2丁目
【電話】078-332-2896(南京町商店街振興組合)
【アクセス】JR神戸線・神戸高速線の元町駅から徒歩1分。地下鉄海岸線の旧居留地・大丸前駅から徒歩1分。

熱烈歓迎!南京町 南京町商店街振興組合

南京町で食べ歩きにおすすめ①焼き小籠包

YUNYUN(南京東路)

鮮やかに彩られている南京東路で、食べ歩きで見逃せないのがYUNYUN。1950年に神戸で創業したビーフン店に起源があるお店は、近年に広場の近くで最新設備になって生まれ変わったばかりです。ランチ時の食べ歩きにもおすすめな、焼きビーフンと焼き小籠包という2大名物から目が離せません。

名物の焼き小籠包と焼きビーフン

食欲が止まらぬ焼き小籠包は、職人技と巨大鍋で生まれるYUNYUNのイチオシです。外の皮のカリカリさと、じゅわっと溢れる肉汁の美味しさを併せ持って、食べ歩き女子部隊を惹きつけています。以前から南京町で有名だったビーフンは、おすすめの焼きビーフン、角煮担々ビーフンなどが人気です。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3‐17
【電話】078-392-2200
【営業時間】11:00~19:00

YUNYUN

南京町で食べ歩きにおすすめ②生杏仁プリン

神戸ミルク(南京東路)

いま南京町で評判となっている最新スイーツスポットは、南京東路の長安門の近くに出店した神戸ミルクです。真新しいお店では、中華スイーツとして有名な杏仁豆腐をベースとした生杏仁プリンが名物。南京町のランチの食べ歩きでもデザートにぴったり。おすすめソフトクリームも提供しています。

名物の生杏仁プリン

あの甘くてさっぱりな杏仁豆腐に、なめらかプリン組み合わせることによって、南京町でここだけの最新スイーツが完成しています。食べ歩きにおすすめな味は、生杏仁そのままのプレーン、独特な甘さと香りのメロンやマンゴーの3つ。中華街でお肉料理の後にも試してみたい味覚です。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通1丁目1‐1新元町ビル1F
【電話】078-335-1844
【営業時間】10:00~20:00

神戸MILK

南京町で食べ歩きにおすすめ③北京ダック巻き

長城飯店(南京東路)

いつも店頭の派手な屋台に人だかりを確認できる、長城飯店。ここは南京町東部の長安門の近くにあるお店で、特に北京ダックが安く食べられるとして人気を集めるスポットです。ランチタイムに食べ歩きに行っても、トンポーローや肉まんなど、テイクアウトのおすすめグルメがかなり揃う印象です。

名物の北京ダック巻き

近頃に長城飯店で人気上昇中なのが、北京ダック巻きなるおすすめのグルメ。これは高級料理の北京ダックと野菜などを皮で包み込んで、南京町の屋外での食べ歩きもできる形です。暖かくはないとは言え、肉のたれがとても美味で、誰もが病みつきになってしまう味わいです。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通1丁目1‐8
【電話】078-392-0887
【営業時間】‐

店舗一覧 熱烈歓迎!南京町

南京町で食べ歩きにおすすめ④まるごと氷

龍鳳(中山街)

南京東路と交差する裏通りの中山街でおすすめなのは、冷たいスイーツが人気の龍鳳。元町駅にも近い南京町の中華料理店では、屋台で販売している台湾風ちまきや角煮バーガーといった、食べ歩きしやすいグルメも豊富に揃えています。春以降の暑い日のランチ時には、最新名物のまるごと氷の出番です。

名物のまるごと氷

イチオシな龍鳳のまるごと氷は、アイスをなのかと思いきや素材は果物だけ。マンゴーを凍らせて削ったものや、いちごを凍らせた種類などがあります。食べ歩きの時には、かけ放題の激甘練乳をお好みに調整できるのもおすすめポイント。暑い南京町も一気に涼やかになるスポットです。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通1丁目2‐5
【電話】078-391-1601
【営業時間】11:00~19:00

龍鳳

南京町で食べ歩きにおすすめ⑤豚饅頭

老祥記(広場)

常々と南京町で行列ができて止まらない老祥記は、超が付いてしまう中華街の有名店です。南京町広場の中華風東屋の近くに創業したのは大正4年で、すでに100年を超える老舗。創業時と変わらぬ秘伝の味を伝えて有名な元祖豚饅頭が、食べ歩きでは唯一無二のおすすめ商品です。

名物の豚饅頭

1日あたり13,000個も売れているという、南京町で人気の高い老祥記の豚まん。お店の職人は1分に13個も作れるという猛者揃いで、まさに職人技が光るグルメです。豚饅頭がおすすめなのは、秘伝の特製の皮と肉の餡が組み合わさっているから。行列に並んでも、ランチから食べ歩きしてみたくなります。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通2丁目1‐14
【電話】078-331-7714
【営業時間】10:00~18:30

老祥記

南京町で食べ歩きにおすすめ⑥神戸牛バーガー

神戸牛 吉祥吉 南京町店(広場)

この中華街のど真ん中にあるのでよく目立つ神戸牛吉祥吉は、お肉を味わうならおすすめの名店。南京町広場の近くの交差点にデカデカと看板を掲げ、何処の店よりも神戸牛を主役に据えています。ランチタイムからの食べ歩きで大人気な種類は、中華料理やハンバーガーなど多様です。

名物の神戸牛バーガー

至福の贅沢をに酔いしれる神戸牛ハンバーガーは、南京町でかじりつく人が続出のグルメです。神戸牛のレア焼きしたサイコロステーキがトマトやレタスと一緒に挟み込まれ、ソースが肉に味を引き立てています。ハンバーガー食べ歩きでは生ビールもつい頼みがちで、一緒に味わうのがおすすめです。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通2丁目1‐14
【電話】078-392-2944
【営業時間】10:30~20:30

神戸牛 吉祥吉 南京町店

南京町で食べ歩きにおすすめ⑦小籠湯包

台湾タンパオ南京町店(広場)

気軽に点心を楽しむ時は、南京町で有名になった台湾タンパオ。中華街の広場の近くで、台湾の小籠湯包(ショウロンタンパオ)を食べられる人気の専門店です。気になる湯包は屋台で入手ができ、屋台で販売しているので食べ歩きでも訪れやすい印象。ランチの時間から作りたての熱々がおすすめです。

名物の小籠包

ひとたび湯包を噛むと、鶏や豚の旨味の詰まった肉汁が湧き出してきて、南京町でも人気になりました。食べ歩きでも試してみたい、贅沢にズワイガニを使った蟹小籠湯包の種類も注目。その他にもおすすめな餃子や肉まんなど、台湾点心スポットには美味しいグルメが揃います。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3‐13大同行ビル1F
【電話】078-331-5356
【営業時間】月曜日 10時00分~17時30分(水曜定休)

台湾タンパオ南京町店

南京町で食べ歩きにおすすめ⑧アニマル点心

南京町朋榮(南京西路)

メニューの多さが目立つ明榮(明栄)は、南京西路の存在感ある有名店です。店頭で肉まんから冷たいスイーツまであって、南京町のランチ時間にも食べ歩きで色々試したくなること必至なスポット。元祖角煮まんも美味しいですが、最新名物になったおすすめグルメと言えば、アニマル点心シリーズです。

名物のアニマル点心

明栄で角煮まんと並んでいる最新のアニマル点心は、とにかくかじるのが勿体ないと感じるかわいさが特徴的。その種類はパンダまん、こぶたまん、ピヨまんなど女性や子供も気に入るおすすめの動物が揃います。南京町で食べ歩きするだけでなく、中華街の土産としても人気があるのも当然です。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3‐1
【電話】078-391-1307
【営業時間】10:00~18:00

南京町朋栄

南京町で食べ歩きにおすすめ⑨飲茶セット

広東海鮮酒家 鹿鳴荘(南京西路)

じっくり座ってペットも一緒のお食事タイムにするなら、南京町の鹿鳴荘です。広場が近くにある南京西路のお店は、コース料理も用意した中華の本格派。食べ歩きで気軽に味わえるメニューもあります。小型犬同伴で入店できるスポットなのがおすすめ要素で、ペット連れのリピーターが増加中です。

名物の飲茶セット

飲茶セットは鹿鳴荘では不動の人気で、値段も安い上にボリュームがあるためランチタイムからおすすめです。フカヒレ麺や担々麺などをメインとし、点心や揚げ物、さらにデザートの杏仁豆腐まで含めてどーんと12点付いてきます。南京町の食べ歩きはお店の数を少なくするなら、このお店は外せません。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通2丁目2‐2
【電話】078-391-7625
【営業時間】10:00~21:30

広東海鮮酒家 鹿鳴荘 熱烈歓迎!南京町

南京町で食べ歩きにおすすめ⑩肉まん

皇蘭(南京西路)

もう肉まんで知名度が凄過ぎるお店と言ったら、南京町の皇蘭が挙がります。皇帝の皇と気品あふれる蘭を組み合わせたお店は、南京西路の西安門の近くに拠点を構えています。店内で本格中華を食べられる名店ですが、食べ歩きするなら屋外の屋台を利用するのもおすすめします。

名物の肉まん・豚まん

色んなグルメランキングで1位になるほど人気なのが、皇蘭の肉まんです。美味しさの理由は神戸牛を使った中身にあり、すき焼き風味が受けています。南京町の食べ歩きでは、皇蘭のこってりとした味わいの豚まんも魅力的。ランチの頃、店内でおすすめの中華そばなど一緒に頼んでみるのも良さそうです。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区栄町通2丁目10‐6
【電話】078-331-6477
【営業時間】11:00~21:00

皇蘭

南京町で食べ歩きにおすすめ⑪コロッケ

神戸コロッケ(南京西路)

ディープな中華街にあってモダンな建物と招き猫に引き寄せられてしまうのは、南京西路で有名な神戸コロッケ。西安門の近くで、南京町を代表するコロッケ専門店です。食べ歩きではこだわりの揚げたてコロッケが味わえるスポットで、お土産や今夜のおかずとするにもおすすめなコロッケになります。

名物のコロッケ

蟹の美味しさを凝縮する本ズワイガニのクリームコロッケは、ベシャメルソースでいただく贅沢な逸品。牛肉と男爵いもを織り交ぜた、黒毛和牛のビーフコロッケも人気の品です。南京町の食べ歩きでは両方をいただくのもおすすめで、2個づつ詰め合わせた元町かにセットが見逃せません。

基本情報

【所在地】兵庫県神戸市中央区元町通2丁目4‐1
【電話】078-321-7010
【営業時間】10:00~19:00

神戸コロッケ 熱烈歓迎!南京町

南京町で食べ歩きにおすすめ⑫餃子

ぎょうざ大学(珠海街)

この町で餃子をいただくなら、圧倒的な人気を誇るぎょうざ大学が一番です。南京町の珠海街という裏通りに、小さな中華スポットがオープンしたのは1974年のことでした。兵庫県の餃子店ランキングでも1位を獲得するおすすめのお店は、食べ歩きついでのテイクアウトできるのも嬉しいところです。

名物の餃子

長く続いたぎょうざ大学が南京町の最新中華スポットに負けてないのは、何より餃子の美味しさがあるから。焼き過ぎかと言うほど焼き上げた餃子はパリッとふわっとして、白味噌でいただけば幾らでも食べれると人気。ランチで食べ歩きするなら、ライスとスープがついたセットもおすすめします。

基本情報

【所在地】兵〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3−5
【電話】078-332-2233
【営業時間】11:30~13:50、17:00~20:40(月火定休)

南京町の食べ歩きおすすめコース

名所探訪コース

絶対に見逃せない南京町の名所を訪ねながら、食べ歩きするおすすめコースをご紹介です。元町駅からメリケンロードを歩き、東のド派手な長安門から入り、イベントや東屋も気の建つ南京町広場へ。豪華な臥龍殿(トイレ)と南の海栄門に寄ったら、南京西路を食べ歩きしつつ、西の西安門を目指します。

屋台系食べ尽くしコース

とにかく屋台系を食べ尽くしてしまうコースも、中華で満ちた南京町では魅力的。今回ご紹介した中華街のおすすめ店の多くは、屋台からテイクアウト可能な種類でした。長安門から西安門へ、有名な肉まんやスイーツを織り交ぜながら食べ歩きしてみたり、あるいはその逆の道順も良さそうです。

南京町で食べ歩きしてみたい

最新の南京町を食べに行こう

女子も群がる美味しそうな有名グルメスポットが、神戸の南京町には出揃っていました。おすすめの中華街は元町駅などからもすぐ近くで、三宮駅前から歩いてでも足を伸ばしやすいのも魅力的。2020年を迎えたばかりの南京町ならば、春節祭と共に最新の中華を食べ歩きしてみたいですね。

最新の神戸が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは南京町の食べ歩きの他にも、神戸でおすすめな最新旅行情報をまとめています。南京町の近くでもっと観光に浸りたい方はチェックしてみてください。

Thumb天候を気にせず遊べる!完全屋内のキッズパーク【アネビートリムパーク神戸店】特集!人気遊具・設備をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
天候に左右されずに、子供たちをのびのびと思い切り遊ばせてあげたい!そんな時は、アネビートリム...
Thumb灘の酒造巡りに行こう!神戸観光にもおすすめな酒造の魅力と楽しみ方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
時代を経ても日本酒シェア1位を誇る、神戸は灘の酒処へと観光旅行をしたことありますか?灘には幾...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ